福井県坂井市で、パッシブハウスを考える。「N-house」編

今回の建物は南側が交通量の多い道路に面していたことから、南面にはあまり開かず、昼光利用を考えた光を絞った細長い窓を設置しました。 北陸でパッシブハウスを考える時によく出てくる話で、南側の開口部は開くべきか?閉じるべきか?...

福井県福井市で、パッシブハウスを考える。「かみきたののいえ」編

「冬は暗くて寒く、夏はとにかく暑いので、なんとかしてください!」という要望からこのプロジェクトは始まりました。 今回の敷地は、真南から東へ45度振れた長方形の敷地で、北西側に道路があります。 道路以外の3方は、敷地境界ギ...

福井県福井市で、パッシブハウスを考える。「しもえもりちょうのいえ」編

今回の「しもえもりちょうのいえ」では、光や風などの自然エネルギーを有効活用したパッシブな建築となるように、いろいろなシュミレーションをおこなっています。(こんな感じ! I-house編) パッシブな建築とは、機械設備を使...